トップページ | 2010年12月 »

成田山公園の梅

早春の成田山公園において、観梅を楽しんで来ました。

無風状態・好天にめぐまれ・人もまばらでありゆっくりと、心ゆくまで観梅を楽しみました。

Pict0014 Pict0018

| | コメント (1) | トラックバック (0)

春の足音・クロッカス

今年の春は例年と異なり・・早足又は駆け足で訪れる感がする。

手賀沼(千葉県)の湖畔には春の草花(オオイヌノフグリ・ホトケノザ・ヒメオドリコソウ等々)が咲きはじめ、確実に春の到来を身体全体で実感している。

Pict0001

湖畔の陽当たりに咲く

クロッカス

(アヤメ科・ヨーロツパ原産)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水仙観察・千葉南房総

とみやま水仙遊歩道

2月9日薄曇りの中とみやま水仙観察出発

富津館山道路SP(富楽里)に車を止めて水仙散策開始(SPの外に散策等の目的で人は出られる)

SPにおいてとみやま水仙遊歩道の案内図を戴いて散策開始(散策の方法にもよるが1~2時間の時間がいる)  散策の難易度は低い山であります。

Pict0016_1 空はどんよりとしたくもり陽であった。薄いこぼれ陽の下に咲く水仙の花は美しく見事の一言でありました。 1時間の予定でSPを出発したが美しさに感動して2時間の散策しながら、しばしの心の癒しを満喫した。

リンク: 道の駅 富楽里とみやま.

水仙遊歩道平成16年に整備された野趣あふれる水仙の道です。新春を彩る数万本の水仙が咲き乱れます。里山をそのまま残した風景の中、梅やウグイスの声と共に自然と一体化する…そんな遊歩道の散策はいかがでしょうか?(約1時間所要)            

 Pict0017

可憐な花びらには心を打たれる。

Pict0015

Pict0019_1 Pict0022_1 Pict0026

| | コメント (0) | トラックバック (2)

韓国ソウルタワー

昨年12月中旬に韓国一人歩き・・・・ソウルの街の中を一人旅の気楽さからあっちにフラーこっちにフラーと散策しながら楽しいくも短い旅でした。

特に、印象に残った夜の寒空に向かって立つソウルタワーでした。また機会を得て韓国のPict0019旅をしたいなー・・・・・・・・と考えている。

ソウルタワー

Pict0020

ソウルタワーから観る

ロウル市内(夜景)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛犬(ヨークシャ)と夕日

ボクの名前はケンタ

手賀沼の畔で全身に夕日を浴びている勇姿です。Dsc07603

| | コメント (1) | トラックバック (1)

手賀沼の夕日

手賀沼(千葉県)は数年前までは、日本で一番汚い沼として定評されていたが、最近は沼に連接する柏市・我孫子市等の行政はもとより市民一人一人の努力により最近は汚名を返上している。

昨年はトライアスロン大会も行われ日に日に綺麗になりつつある手賀沼の現状である。

       写真は手賀曙橋から観た夕日のヒトコマである

Pict0054_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年12月 »